単純温泉

日本で一番多い泉質。

湧出温度25℃以上で、含有成分が温泉法で定める測定量に満たない場合、単純温泉に分類される。

無味無臭で刺激が最も弱く、マイルドな湯が特徴